似顔絵の可能性と出会い

  • LINEで送る

一枚々々の似顔絵は、お客様と描き手、アイディアと技術の掛け算により出来上がります。
お客様からの要望を似顔絵という形で表現するが私の仕事です。お客様からの要望を、期待していただいている以上のものに仕上げ、ハッピーを生み出し続けていけるような自分でありたいと、常に思っています。

『結婚式でAIさんの絵に全面スワロフスキーでデコレーションしたウェルカムボードを使いたいです』
先日あるお客様からこんな相談を受けました。
そのお客様は、ご自身でスワロフスキーを使ったデコレーションの会社を経営しており、オリジナルの商品や、スマホケース・バッグなどのデコレーションをオーダーメイドで受け、制作・販売しているプロのデコアーティストさん(petit♡chouchou)です!!

続きを読む

素敵な歳の重ね方

  • LINEで送る

先日素敵なパーティーに出席させていただきました。

私が小学校から高校生までの10年間、地元大分県で習っていたモダンバレエ教室の先生の古希のお祝いです。


大分市内にある後藤智江モダンダンススタジオは開設されて30年以上。

私が初めて足を踏み入れたのは小学一年生の時でした。

バレエとは程遠いボーイッシュな私生活を送っていた私が、なぜバレエに興味を持ったのかというと、バレエを習っていた友達の見た目や仕草の女の子らしさに憧れを抱いたからです。

髪を長くしたことも、スカートも履いたこともなかった幼少期、バレエ教室のキラキラした雰囲気の虜になりました。

続きを読む

Happyのお手伝い〜ヘアドネーション

  • LINEで送る

「ヘアドネーション」って知っていますか?
私はこの言葉をインスタグラムで知りました。

ヘアドネーションとは、100%寄付された髪の毛で作った【フルオーダーメイドの医療用ウィッグ】を、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに無償でプレゼントするという日本で唯一の活動で、NPO法人Japan Hair Donation & Charityがおこなっています。

ヘアドネーションのことを調べた時に、
【どうせ髪を切るなら人のためになる事をしたい】
そう思い、ヘアドネーションに賛同している美容室を探して行ってきました。

5年前から伸ばし続けた長い長い髪をバッサリ切りました。

続きを読む

Where is your place?

  • LINEで送る

「やりたいことがみつからない。
やりがいってどうやってみつけるんですか?」

この仕事を始める前にやっていた、二年間の美術教員時代に生徒からよくされた相談ナンバー1です。
高校の現場にいましたが、クラスの大半の生徒は同じ悩みを抱えていました。

【やりたいこともやりがいも、みつけるのではなく作るもの】

私自身がそう思えたのも、いまの仕事と環境に出会ってからです。

続きを読む

小さな恩返し

  • LINEで送る

私が絵を描くのを好きになった最初のきっかけは母親です。
幼少期から母はいつも私が描いた絵を見ては、もっとこうしたら?こんな色を入れたら良くなるよ!とアドバイスをくれました。
その教えのとおりにすると、見違えるほど絵が変わる面白さを感じていたのを今でも忘れません。

スポーツが苦手だった幼少期。
スポーツ優秀な兄や姉に何か勝るものを私なりに見つけていたのかもしれません。
母に褒めてもらいたくて、自分に自信をつけたくて、負けず嫌いな性格も足されて。笑
その当時から自分の『得意』を作ることができました。

その後、芸術の世界に興味、関心を持ち続けていられたのは、私に絵を教えてくださった恩師達の教えや、社会に出てからの沢山の人との出会いです。

そして今、絵を描き、それを仕事として続けていけているのは、私の絵を好きだといってくださるお客様がいるからです。

続きを読む