Happyのお手伝い〜ヘアドネーション

  • LINEで送る

「ヘアドネーション」って知っていますか?
私はこの言葉をインスタグラムで知りました。

ヘアドネーションとは、100%寄付された髪の毛で作った【フルオーダーメイドの医療用ウィッグ】を、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに無償でプレゼントするという日本で唯一の活動で、NPO法人Japan Hair Donation & Charityがおこなっています。

ヘアドネーションのことを調べた時に、
【どうせ髪を切るなら人のためになる事をしたい】
そう思い、ヘアドネーションに賛同している美容室を探して行ってきました。

5年前から伸ばし続けた長い長い髪をバッサリ切りました。

ヘアドネーションは31センチ以上の長さがなければ提供する事ができません。
まずは美容師さんが髪の長さを計り

オッケーがでたら、髪を4束ほどに分けゴムで結んでいきます。
さぁいよいよ!!

すると美容師の方からこんな提案をされました。
『ご自身でハサミをいれますか?』
と。

少し戸惑いましたが、こんな機会はめったにありません。ハサミを受け取りました。

ザクッ。

ザクッ。

髪の毛の束が次々に切り落とされます。
自分でザックリと切ったあとは、プロにおまかせです!

あっという間にロングヘアーが、ボブヘアーに生まれ変わりました!笑


31歳、31センチの髪の毛を切りました。

集められた髪の毛達は、一旦海外の工場で綺麗に整えられた後、日本へと戻りフルオーダーメイドのウィッグへと変身していくそうです。


私の髪を切ってくれた美容師さんから、『ヘアドネーションの存在をまだまだ知らない人が多い』というお話も聞きました。

いまはインスタグラムやフェイスブックなどのSNSから世の中の様々な情報を得ることができます。

自分の目でみて選んで体験して、そしてそれを発信していくことも大切ではないでしょうか。
私自身、きっかけはヘアドネーションでしたが、スッキリした新しい髪型でとっても気分が晴れ晴れしています。

大好きな帽子とも相性バツグンでした♫

私の髪の毛で1人でもHappyになる子供がいればいいな!そんな風にも思います。
今回、素敵な体験と素敵な髪型にしてくださった美容室Age-bell(アージュベル)のなつみさんにも感謝しています。


ご夫婦でされていてアットホームで居心地もよく、ウッド調のお洒落な空間の美容室でした♫
おすすめです(^^)

Heir&Make  Age-bell